のんびりのびのび

70%登山通信簿
〜標高の70%を自分の力で歩く事を目標としています〜


てくてくテレマーク
ウロコ日記

2/3更新
リンク大歓迎

〒メール
お気軽にどうぞ
ホームページ管理者
ゆのきけんたろうです


2月5日(月)

日時: 2月4日(日) 快晴
山名: 鉢巻山 (富山県) 64%
コース: 長崎温泉(旧新大牧温泉)北原荘310m〜山頂863m
メンバー: Kenさん、ばうさん、へぼ釣師さん(3名スノーシュー)私(127cm山スキー)


お誘いを受け、庄川にある鉢巻山へ向かいました。

スタート地点の標高が低い事もあり積雪不十分。
しかも前日の雨により下部はバリバリモナカ+落し穴とスキーでは
怪我の危険が高い状況でした。



標高差500mだがシールの団子に悩まされ疲労感があった。

上部は疎林、軽めの雪で気持よく滑れました。
470m付近まで頑張って滑り、その後ツボ足に変更したものの
落し穴に足を取られて苦労しました。


山頂では簡単なテーブルを作り昼食。
第七餃子入りのまつや味噌鍋がウマイ!(どちらも地元石川県の商品)

下りの事も考え、腹7分目に抑えた私に対して他3名は
腹150%まで詰め込んでいた様子。
食べすぎで遭難したら洒落にならないピョン。
よい子は腹7分目でストップしましょう。


無事、下山してそのまま北原荘へ。
以前は上流の大牧温泉からお湯を引いていたので新大牧温泉と呼ばれていたが
台風により配管が破壊されたため長崎地区にある5軒の旅館が共同で新しい源泉を
掘削したという事です。
現在は長崎温泉と呼んでます。

源泉温度26度、毎分130リットル(たぶん5軒で130だと思います)
加水なし、循環濾過で加温してます。  500円。

思っていたより近代的な作りの宿で少しガッカリしたが
露天風呂が混浴なので多少の事は目を瞑りましょう。


しかしです。
露天風呂はかたく閉ざされていた。



←こんな感じを期待したいたので落胆が大きかった。
 

  “だまされた” という感じ。
  パンフレットをまともに信じてはいけないのだ。